最新風俗情報

風俗情報 ルフラン

態度の悪い客は風俗嬢に嫌われている

風俗嬢にとって好かれる男性客とは

風俗嬢は男性客に気持ちのいい時間を提供するため、カラダを張って仕事をしています。
しかし、そんな女の子たちだって一人の人間ですから
心の中では我慢していたり、奥歯を嚙みしめる思いをしていることもあるのです。
そんな中、女の子たちにとって逆にイメージの良いお客さんも居ます。
それはただイケメンなだけでもなく、お金をたくさんもっているわけでもなく、紳士的で清潔感のある男性客なのです。

当たり前のようでありますが、その当たり前が出来ていないお客さんが多く、風俗嬢たちを悩ませているのだそうです。
お店のルールを守るのは勿論、人として女の子を優しく扱えるかはその人の性格も出てきます。
清潔感があるかどうかもその人がどんな客であるか解ってしまいます。
折角のイケメンでラッキーだと思う風俗嬢もいますが、接し方が雑だったりするとその気持ちも萎えてしまうのです。

風俗嬢にとってイメージの悪い客とは

風俗嬢もビジネスでやっていますから、多少の我儘は聞いてくれる女の子も居ますし、多少の無礼も飲み込んでいます。
しかし、内心では二度と会いたくない客だとブラックリストをつけていることも多いのです。
それほどまでに女の子に嫌われてしまうお客さんとはどういったものなのでしょうか。

まず、気遣いが出来ない人。自分は客だからといって女の子に何をしてもいいわけではありません。
それがルール内の事であれ、優しさがあるかないかでだいぶ変わってきてしまいます。
女の子にかける言葉が汚かったり、自分だけ気持ちよくなればいいと思って女の子のカラダを雑に扱ったり
そもそもこれからカラダを重ねるというのに不潔であったりすると、風俗嬢じゃなくても嫌がられてしまいます。
そっちは仕事だから、こっちは客だから当然などという考え方は捨てるべきでしょう。

風俗嬢もひとりの女の子

風俗嬢を性欲を解消するための道具だと思っていないか、人として見ることができているかはとても重要です。
確かに風俗嬢はお客さんからお金を頂いてカラダを張ったサービスをするのが仕事ですが、だからといって乱暴に扱っていいわけではありません。
乱暴なプレイが趣向なお客さんにまるで道具のように扱われた風俗嬢や、
お店のルールを守ろうとしている風俗嬢に対しサービス業なんだからサービスしろと怒鳴るお客さんも少なくは無いため
そういった男性客に風俗嬢はうんざりしています。
客だからといってなんでもかんでも許されるわけがありません。
お互い一人の人間として向き合う事が非常に大切なのです。