最新風俗情報

風俗情報 ルフラン

店舗型ヘルスならではのメリット

根強い人気を持つ店舗型ヘルス

全国にはさまざまな風俗店が営業を行っていますが、中でも最も多いのはデリヘルでしょう。
デリヘルは開業が手軽であることから、全国各地で新しいデリヘルがオープンしています。
もちろん、デリヘルは魅力的な風俗ですが、日本の風俗はデリヘルだけではありません。
ピンサロやソープなど店舗型ヘルスも根強い人気があるのです。
これらはどちらもファッションヘルスと呼ばれており、プレイ内容はどちらも共通しています。
ファッションヘルスは日本の風俗のスタンダードとなっているため
風俗=ファッションヘルスと考える男性も少なくありません。
それでは、デリヘルと店舗型ヘルスの明確な違いはどこにあるのでしょうか。
それはプレイをする場所でしょう。
デリヘルにはプレイルームがありませんのでプレイはラブホテルで行います。
しかし、店舗型ヘルスはお店が用意したプレイルームでプレイを行うシステムです。

店舗型はホテル代がかからない

デリヘルと店舗型ヘルスはどちらもファッションヘルスであることから、プレイ内容は共通です。
しかし、それぞれはプレイをする場所が異なります。
店舗型ヘルスはお店のプレイルームでプレイをするので余計な料金は発生しません。
しかし、デリヘルはラブホテルでプレイをするためラブホテル代がかかるのです。
そのため、店舗型ヘルスの方がお得にプレイができると言えるでしょう。
v さらに、デリヘルではお客さんがひとりでラブホテルにチェックインして
そこに女性が派遣されてプレイが始まります。
このため、女性の交通費が発生してしまうのです。
デリヘルではプレイ料金のほかにラブホテル代と交通費を考えなければなりませんが
店舗型ヘルスであればそれらを考えずに済みます。

その場で写真が見られる

デリヘルはラブホテルでプレイを行いますが、女性を選ぶ際はホームページのプロフィールを利用します。
しかし、大半の女性の写真には顔にモザイクがかかっているので、その素顔を知ることはできません。
そのため、勘に頼る部分もあるのです。
しかし、店舗型ヘルスであれば受付で直接写真を見ながら女性を指名できます。
受付での写真にはモザイクがかかっていませんので、好みの女性を指名することができるのです。
このため、店舗型ヘルスであれば大きな失敗を防ぐことができます。
さらに、スタッフに女性のタイプを直接尋ねることもできるのです。
これはビギナーにとって心強いことでしょう。